国東半島 かね松

企業情報

安永醸造 かね松の歴史

 

明治25年:安永五郎一が現・武蔵町に安永醸造を開業。屋号はかね松
昭和5年:二代目安永礼治が跡を継ぐ
昭和22年:三代目安永易弘が跡を継ぐ
昭和58年:四代目安永隆一が跡を継ぐ
令和4年:創業130年の年に、隆一の次女の西百恵が五代目へ

企業概要

 

社名:安永醸造有限会社
創業:明治二十五年
所在地:国東市武蔵町古市628
電話:0978-68-0025
FAX:0978-68-1641
資本金:300万円
事業内容:麹、味噌、醤油、加工品の製造販売
取引銀行:大分銀行 みずほ銀行

品質管理の取り組み

●HACCPの考え方を取り入れた衛生管理を積極的に取り組んでおります。
衛生管理計画を作成し日々の生産活動の中で記録を取り食品衛生管理の「見える化」を実施しております。
●サニクリーン制服レンタル導入:
集配クリーニングサービスで一定の衛生基準を維持できます。
●使い捨て帽子、手袋、マスク使用

原料へのこだわり

安永醸造かね松では代々、原料にこだわったものづくりを行ってきました。
国産原料はもちろんなるべく蔵元から近い場所で収穫されたものを積極的に使用しております。

ラベル背景に使用しているアイコンは安永醸造かね松が大切にしている製造道具、原料、国東半島を形にしたものです。アイコンひとつひとつに大切な思いがあります。

PAGE TOP